読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとつのことにしか集中できない病

思ったこと

人生初のブログ更新です(今までは開設だけでフェードアウトしていた)。おめでとうございます。


最近、乗り越えなきゃいけない課題のひとつは「ひとつのことにしか集中できない」ことなんじゃないかと思い始めた。
私には「仕事や勉強に集中する期」があり、それが始まると(最初はもちろん意識的に始めるんだけど)遊びや趣味、恋愛と両立するのがかなり難しくなる。物理的に時間がないわけではなく、気持ちを切り替えるのが難しい。
(ちなみにこういった傾向は男性に強いらしい)

通訳と翻訳で食いつなごうと決めたので、ここ2年ほどは英語のお勉強をしている。
シャドーイングとかリプロダクションとかディクテーションとか・・・
なので「仕事や勉強に集中する期」が一応2年くらい続いている。
勉強を始めるまではちょーだるいのだけど、一度やりだすとあれもやらなきゃこれもやらなきゃとなり、むしろやらないと罪悪感を感じ、でもやっぱりずっと同じことをしていると気が滅入ってくる。でも切り替えが難しいから集中力が下がったまま一日中ダラダラと続けてしまう……といったことがよくある。

たとえば休日、午前中3時間勉強したら午後からは切り替えて趣味の時間、と決めればとても有意義な過ごし方だと思う。
しかし午前3時間やると、もっとやらなきゃまずいのでは?と思いズルズル午後も続けてしまいがち。
または、趣味の時間を取るにしても漫画や本を読むとかyoutube見るとか散歩するとか、一人で出来て何の練習もいらないような受動的なことしかできない。

ほんとはピアノとかバイオリンを本格的に練習して、コードも覚え、有名曲に詳しくなり、人とセッションしたり音楽友達作ったりしたら素敵だなあと思うんだけど。
それは私にとっては英語同様に結構重労働で、そんな重労働を両立なんか到底できまへん・・・と思ってしまう。
頭でごちゃごちゃ考えすぎなんだろうなあ。でも、どんな趣味でも本当に楽しくなるまではわりと地道な努力がいるんだよね・・・。

とはいえ、こういう勉強→ダラダラ→勉強のローテーション生活を続けてるうちに、私はただの英語バカになりつつあるのでは・・・と恐ろしくなり始めた。

今日で英語の方はすこーし一段落ついたので、しばらく実験的に音楽漬けの生活を始めようと思う。
とりあえずジャムセッションの見学でもしてみようかなあ。知らない場所怖い!